スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)

 認知症介護研究・研修大府センターは1月23日、「認知症ケア現場に活かすパーソン・センタード・ケア」と題して都内で講演会を開いた。認知症の人に対する「パーソン・センタード・ケア」の考え方や方法について、ロールプレイを交えた説明があり、会場を訪れた介護従事者など約250人が耳を傾けた。

 講演会では、新人のケアスタッフが先輩の指示に基づき、認知症の人をトイレに案内する場面を想定したロールプレイが行われた。悪いケアの例として、▽認知症の人の頭越しに先輩スタッフが新人に指示をする▽認知症の人の名前に「ちゃん」を付けて呼ぶ▽どこへ連れて行くのか本人に告げず、急に車いすを動かす―といった寸劇が上演された。

 NPO法人「その人を中心とした認知症ケアを考える会」の村田康子代表が、これらの場面を解説し、認知症の人を無視したり、怖がらせたり、後回しにしたりすることを、本人の価値や尊厳を傷付ける「悪性の社会心理」に当たると説明。ケアスタッフがこうした行動を取るのは、認知症の人は「何も分からず、問題が多い」「(健常者と)隔たりがある」などといった認識があるためだと訴えた。
 村田氏は、認知症の人を理解する上では、本人の言葉や行動が最良の情報源になると指摘。一方で、「悪性の社会心理」によって「ないがしろにされている」という不安を抱き、認知症の人が言葉を出さなくなると、ケアをする側が認知症の人の感情や考えを理解できなくなり、「良いケアをするためのアイデアの出しようがなくなる」と強調した。

 「いまいせ心療センター」(愛知県一宮市)の水野裕診療部長は、認知症の人が周囲や社会とかかわりを持ち、人として受け入れられ、尊重されていると本人が実感できるよう、本人やケア提供者らが共に行う「パーソン・センタード・ケア」の重要性を強調。こうしたケアを実現するには、▽本人を輪から外さない▽客観的な事実だけにとらわれない▽ケアをする側が、笑顔で良い状態にある―ことなどが重要と訴えた。
 また、ケアを行う施設と地域はつながっており、通所施設や短期入所などから自宅に戻ることを想定したケアを行う必要があると指摘。身の回りのすべての世話をするのではなく、できることは本人に任せることが重要だと強調した。


【関連記事】
都内の認知症GHの7割が入居率90%以上―東社協調査
相談窓口によって制度の説明に差―東京都が若年性認知症で調査
孤立する高齢者、地域でどうケアする?
認知症の人のケアは「その人の人生を振り返って」
認知症GH、大都市部などで3ユニットまで可能に―厚労省通知

小沢氏続投を容認=前原国交相(時事通信)
<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同(産経新聞)
ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
スポンサーサイト

iPhone使いフリーライター 小沢会見ネット中継に成功(J-CASTニュース)

 小沢一郎民主党幹事長が政治資金問題で検察から事情聴取を受け、直後にマスコミ向けに会見が開かれたが、その様子をいち早く伝えたのは、テレビではなく、フリーランスライターによるiPhoneからのネット中継だった。ボタン1つで簡単にできるといい、今後報道のあり方に大きな変化が起きる可能性がある。

 2010年1月23日、小沢氏が自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る問題で東京地検特捜部から事情聴取を受けた。聴取は14時から18時半まで4時間半にわたった。

■通信環境さえ整えば中継可能

 その後、同日20時過ぎに都内で会見が行われた。会場となったホテルに報道陣が詰めかけたが、テレビ局各社が出席し、現場で数台のカメラが回っていたにも関わらず、大手キー局で生中継が放送されることはなかった。そんな中、リアルタイムで現場の様子をいち早く伝えたのがフリーランスライター、畠山理仁(はたけやま みちよし)さんによるネット中継だ。

 ネットを使った会見の生中継自体は、ニコニコ生放送などでこれまでにも行われていたが、今回特徴的だったのが、一個人がカメラなどの撮影機器ではなく、iPhoneを使って中継をしたという点だ。

 中継は動画共有サイト「USTREAM」を通して行われた。同サイトからは09年12月にiPhone向けソフトがリリースされている。ダウンロードするとiPhoneのカメラからネット生中継ができるというもので、通信環境が整った場所でならどこでも利用可能。しかも無料だ。

 畠山さんは、会見が始まる少し前から中継を開始。動画を見ると、報道陣でごった返す様子がリアルに伝わってくる。約20分の会見も、一部途切れたもののしっかり中継。iPhone内蔵カメラのため画質は少々悪いが、小沢氏の音声はきちんと捉えているので、会見中継としては十分だ。

■上杉隆氏「もはや記者クラブシステムが事実上破綻した」

 この中継のURLを畠山さんがツイッターで知らせたところ、すぐに話題になり、

  「スマートフォン1つで世界中に小沢一郎記者会見を中継できる。すばらしい時代になりましたね」
  「オランダからも見させてもらっています。すごい!」

といったつぶやきが殺到。ネットでは革新的な出来事として捉えられたようだ。「記者クラブ問題」を積極的に扱ってきたジャーナリストの上杉隆さんもツイッターで

  「輝けるフリーランスライターの畠山理仁さんが小沢会見動画をアップ。この同時性と共時性。もはや記者クラブシステムが事実上破綻した、と宣言してみる」

とコメントしている。

■「加工されていない一次情報」増える

 畠山さんはiPhoneによる会見中継は23日の小沢会見が初めてだった。

  「ボタン1つ押すだけで生中継できるんです。これは押しちゃいますよね」

 バッテリーの駆動時間に不安があったため、補助バッテリーにつないで会見に臨んだ。

  「ニュースなどで報じられる内容は、生中継でない限り"編集"が加えられた後に提供されています。これは『生もの』ではありません。私はフリーランスにも オープン化された総務大臣記者会見にも参加していますが、『クロスオーナーシップ』の問題など、せっかく政治家が見解を話しているのに、なぜか大手メディ アが報じない場合もあるんです。これは国民にとって損なことではないでしょうか。
   気軽にできるネット中継からも、政治家がどんなふるまいをしたのか、会場の雰囲気はどうだったのかということがわかります。どんな情報でも有権者の判断材料になるんです。加工していない、生の一時情報に触れたい人には喜んでもらえるのではと思います」

と話している。


■関連記事
小沢幹事長、聴取後に会見 「不正な金受け取っていない」 : 2010/01/23
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
イラン美少女惨殺を速報 メディア変える「ツイッター」 : 2009/06/22
30日間の「リフレッシュ休暇」がとれる会社 : 2010/01/25
「お笑いブーム」ギャル界では↑ 理想の男性も「面白い人」 : 2010/01/22

乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕-警視庁(時事通信)
「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)
衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」-無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)

小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地を購入していることについて「他の議員では難しいと思うし、無理なことをしていると国民はみている」と述べた。首相が小沢氏側の土地購入に疑問を呈したのは初めて。前原誠司国土交通相も「政治資金で不動産を買うべきではない」と語った。

                   ◇

 自民党の西田昌司氏は、小沢氏が個人の資金を使って土地を購入したと説明していることに対し「なぜ小沢氏自身ではなく陸山会を通じて買ったのか。所有者によって課税上の相違があり、相続税逃れとの疑いが非常に強い」と指摘した。

 総務省の田口尚文選挙部長は、不動産の所有を総務相に届け出ている資金管理団体が平成20年末現在で陸山会のみであることを明らかにした。小沢氏は19年2月の記者会見で、陸山会名義の購入理由について「資産として活用する方が、献金してくれた人の意見を大事にし、有効に使う方法だ」と説明していた。

 西田氏はまた、実母から計12億6千万円の資金を受けていた首相の偽装献金事件についても追及。首相は「いま国税において税務調査中だ。(昨年12月の)納税が認められるかどうかは今の時点では承知していない」と述べた。陸山会の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏に「(検察と)戦ってください」と発言したことには「小沢氏が『断固戦う』という心に対し了としたのであり、撤回するたぐいのものではない」と撤回を拒否した。

【関連記事】
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入
小沢氏の権力集中は独裁の序章
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」
前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬

<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害-宮城県警(時事通信)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに-秋田県(時事通信)

「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)

 社団法人日本産科婦人科学会の医療改革委員会は1月18日、同学会のホームページ上で「2030年に90万出生に対応可能な産科医療提供体制を確保」することを目標に掲げる「産婦人科医療改革グランドデザイン2010-骨子案」を公表した。現在、骨子案への意見公募を行っている。

 同委員会では、「産婦人科臨床医には、産婦人科医療の現状を把握し、正確な現状認識に基づいて現実的な改革の方向性を明確にする責任がある」との考えを示し、グランドデザイン骨子案を提示。今後、産婦人科領域全体がバランスの取れた医療提供体制を確保し、発展していくための見通しのよいグランドデザインにしていくことを目指して、広くこの問題に関心がある人からの意見を募っている。

 骨子案では、20年後に90万分娩に対応できる体制確保に向け、▽年間最低500人の新規産婦人科専攻医を確保する▽分娩管理の効率化と多様性を確保するため分娩数全体の2分の1から3分の2を産科診療所などで担当する▽分娩取扱病院の勤務医数を年間分娩500件あたり6-8人とする▽助産師養成数を年間2000人以上まで増員する-などの具体策を列挙。さらに、掲げられた施策を「10年間継続し、成果を確認した上で、計画の再評価を行う」としている。

 同学会では、寄せられた意見も参考に検討を重ね、「産婦人科医療改革グランドデザイン2010」を今年度中に取りまとめる予定だ。


【関連記事】
産婦人科・産科の医師数10年ぶり増―厚労省調査
回避可能性「記載しない」方針を最終決定―産科医療補償制度
産婦人科医の状況、「悪化」が半減
「過酷な」勤務実態で産科女医の就労継続困難に
産科医不足・偏在は諸外国も共通

<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)
首相「指揮権発動は考えてない」…陸山会事件(読売新聞)
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で-地裁(時事通信)
「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑-大阪地検(時事通信)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)

小沢氏、23日聴取へ=4億円原資の説明求める-東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部による小沢氏への任意の事情聴取が23日に行われることが21日、関係者の話で分かった。弁護士を通じた日程調整の結果、小沢氏側が23日を希望した。
 聴取は約4時間行われる見通しで、特捜部は土地取引に充てられた4億円の原資などについて、小沢氏に詳しい説明を求める。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
寒さに負けず真剣勝負! ワカサギの氷上穴釣り解禁(産経新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)

<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、2600人)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り、1人850万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は22日午前、原告と被告双方に和解を勧告した。午後に和解協議が始まる見通し。未認定患者の訴訟派のうち、9割以上を占める不知火患者会との合意が成立すれば、国が進める水俣病救済策は、実現に向けて加速することになる。

 不知火患者会は、未認定患者の主要5団体の中で、裁判での解決を求める「訴訟派」の最大組織。05年10月の第1陣50人を皮切りに、18陣まで計2018人が提訴している。昨年7月に成立した水俣病救済特別措置法(特措法)に反対し、国などと対決姿勢を取ってきた。しかし、昨年10月、田島一成副環境相が示した和解方針を受け、環境省と2回の事前協議をしてきた。

 特措法に基づく救済措置について、水俣病出水の会(鹿児島県出水市、3700人)など3団体は既に受け入れ方針を表明。環境省はこれら受け入れ団体と訴訟派団体を、同時期に同内容で救済を図る意向を示している。

 一方、残る訴訟派団体の水俣病被害者互助会(水俣市、170人)は被害の全容解明など、より抜本的な解決を求めて裁判を続ける意向を表明している。

 和解協議では、患者に支払う一時金や療養手当の額、救済対象者の判定方法などが焦点になるとみられる。田島副環境相は、水俣市で水俣病犠牲者慰霊式が開かれる5月1日までに救済措置の開始を目指す意向を表明している。【西貴晴】

 【ことば】▽水俣病未認定患者▽ 公害健康被害補償法(公健法)に基づく水俣病認定を受けると、1人1600万~1800万円の一時金や医療費などが支給される。認定患者は熊本、鹿児島で2271人(うち生存者579人)。一方、95年政治決着では、認定に至らない被害者約1万人に一時金(1人260万円)などを支払い、解決が図られた。

 現在の未認定患者問題の対象者(チッソ分)は、認定申請中の7293人と、医療費が無料となる「新保健手帳」所持者2万5475人の計3万2768人。このうち新保健手帳は、95年政治決着時の救済策を水俣病関西訴訟最高裁判決後の05年10月に復活させたものだが、一時金を伴っていないため、政府は新たな救済策の対象者に含めている。このほか、いまだ救済に手を挙げていない潜在患者もいるとみられるが、人数は不明。

【関連ニュース】
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省

<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
対北制裁解除「認めず」 日韓外相が一致(産経新聞)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
聖徳太子の弟の墓? 大阪・塚穴古墳に人工築山、風水意識か(産経新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)

追試実施は見送り=「インフル患者減少」-東大入試(時事通信)

 東京大は22日、2010年度一般入試では例年通り、追試験を行わないと発表した。新型インフルエンザの流行で、文部科学省や国立大学協会が追試など特例措置の実施を求めたが、東大は前期・後期日程の両試験で受験機会は確保できると判断。インフルエンザだけを理由に追試を行えば公平性確保の点で懸念があるとも指摘した。 

路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
<20年五輪>長崎市が共催断念(毎日新聞)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)
小泉被告に死刑求刑=元厚生次官宅連続襲撃-さいたま地裁(時事通信)

トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目-新潟(時事通信)

 新潟県佐渡島で昨年9月、野生復帰を目指し、放鳥された国の天然記念物トキ20羽(1羽は保護済み)のうち、雌1羽が新潟県五泉市に飛来していることが18日、分かった。環境省によると、2次放鳥のトキが本州側で確認されたのは、昨年11月に続き2羽目という。
 同省によると、今回確認されたのは1歳の雌。18日午後2時50分ごろ、田んぼで餌を捕る姿を同省の職員が確認した。16日から同市内での目撃情報が寄せられおり、同省職員が18日から調査を実施していた。 

【関連ニュース】
移送トキ、繁殖ケージに=40年ぶり「里帰り」
分散飼育で石川県へ移送=トキの雄雌4羽
トキに群れ形成の兆候=自然繁殖の期待高まる-2回目放鳥から1カ月-新潟・佐渡
放鳥トキに学生証=キャンパス近くに定着

<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
ハイチ地震、政府が500万ドル無償資金協力へ(読売新聞)
無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡-大阪府警(時事通信)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
<雪化粧>朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)

岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む(時事通信)

 岡田克也外相は17日午後、都内のホテルでインドネシアのマルティ、フィリピンのロムロ両外相と相次いで会談し、両国出身の看護師と介護福祉士の日本国内での雇用拡大に向け、難解な漢字が多用されている国家試験の改善を検討する考えを伝えた。
 日本は両国との経済連携協定に基づき、看護師などの研修生を受け入れている。しかし、国家試験では「褥瘡(じょくそう)」=床擦れ=、「仰臥位(ぎょうがい)」=あおむけ=といった日本人でも読みづらい漢字が使われ、意欲のある研修生が不合格になるケースが多い。マルティ外相は会談で、「配慮してほしい」と見直しを要請した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<3人殺害事件>中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判(毎日新聞)
党大会開幕 共産党もチェンジ? 米国や財界に柔軟路線 連立政権への参加模索(産経新聞)
寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)

センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)

 「浪人はできない」「親が苦労しているので、なるべく学費の安い大学を選んだ」-。16日に始まった大学入試センター試験会場では、不況下で迫られることになる「進路選択」をめぐって受験生の切実な声が聞かれた。「不況」に加えて今年は「新型インフルエンザ」も受験生の敵。会場にはマスク姿の受験生が半数近くを占め、「これから受験シーズン本番だから、感染が心配」という声も多く聞かれた。

 東京・本郷の東京大学キャンパス。東京都江東区の私立高3年の男子生徒(17)は「母親から『もちろん、一発で合格するのよね?』などといわれたりして、現役で通らなければというプレッシャーを感じている」と苦笑。「それで志望校のランクを下げたりもした」と話す。

 さいたま市の県立高3年の男子生徒(19)は「父親の会社の収入が減ったので、なるべく学費の安い大学を選ぶようにした」。

 千葉県野田市から都内の私立高に通う女子生徒(17)は「中学校教師の父親が『公務員なのにボーナスが減った』とショックを受けていたのを見て、浪人はできないと思った」と語った。

 大手予備校の河合塾が昨年暮れに高校教師に実施したアンケートでは、生徒に国公立大志向や、私立大の受験校数を減らす傾向が強まっているとした回答が共に6割近くを占めるなど、不況が大学受験に色濃く影を落としている。

 新型インフル対策では、「予防接種が予約いっぱいで受けられなかった」と不安を訴える声や、対照的に「早めにかかったから大丈夫」という受験生も見られた。

【関連記事】
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人
センター試験のインフル対策、高校教員は評価 河合塾調べ
郵便局・ネスレ「受験生応援バス」「絶対合格」願い乗せ東京着
新型インフルで「追試」は不公平?対応分かれる大学入試

「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
将棋 久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
首相「武器3原則を守る」、防衛相発言を批判(読売新聞)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
副大臣、政務官15人増員へ 政府・民主党首脳会議で確認(産経新聞)

天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)

 ふんどし姿の男気あふれる絵画などで知られる現代美術家、天明屋尚(てんみょうやひさし)。海外でも人気があり、オークションでは数千万円の値がつくほどだ。いま東京のギャラリーで彼の新作展が開かれている。刀を持って闘う勇ましい男の姿が、見る者を圧倒する。(渋沢和彦)

 昨年11月、東京都新宿区市谷田町に移転したミヅマアートギャラリー。天井の高いすっきりしたギャラリーの正面に架けられたのは大作「思念(しねん)遊戯」だ。金箔(きんぱく)をはったきらびやかな画面では、背中に入れ墨をしたふんどし姿の2人の男が闘う。いまにも刺されようとしている倒れた男の波の入れ墨からはタコがはい出し、上に乗った男に加勢するコウモリと闘う。

 近づいて見ると、アクリル絵の具で描かれた髪の毛や入れ墨の細やかな線が繊細なタッチで執ように描かれ、卓抜したテクニックが冴えを見せる。フレームからは2本の組紐が伸びて、おめでたそう。

 「五輪画」は、「火」「風」「空」「水」「地」というタイトルが付いた5点セットの作品。入れ墨姿の男たちが刀を持ってポーズを決め込む。作者が敬愛する宮本武蔵が自らの剣術や兵法を解説した『五輪書』からイメージしたという。

 今回発表された新作9点は、どれも日本独自の文化が表現されている。渋く光る玉虫泊にふんどし姿の男が描かれた作品「風流(ふりゅう)」では、絵の横にちょうちんが飾られる。さらに、1匹のハエをほぼ原寸大で描いた小さな掛け軸作品「神機妙算」は、しめ縄とともに飾られている。

 本展にも、人が巨大魚に飲み込まれるシーンを描いた作品があるように、天明屋の作品は残酷で暴力的なイメージが強い一方で、日本独自の文化を喚起させる。それゆえ、同ギャラリーによると、はまってしまう「若い熱狂的なファンが多い」そうだ。

 天明屋はレコード会社のアートディレクターから画家に転身した。権威主義的な画壇に対し、2000年に、たった1人で「武闘派」を立ち上げた。男気のある独創的な作品を発表し注目され、06年のサッカーW杯ドイツ大会の公式ポスターに日本人として唯一選ばれた。

 本展のタイトルは「風流」。わび・さびとは違う華美な趣向を凝らした美意識。組紐など伝統工芸を用いた装飾的な作品群は、日本の伝統文化を意識させる。新年にふさわしい。30日まで(日月祝日休)(電)03・3268・2500。

【関連記事】
【街角の記憶】パリの白犬と絵画の少女
【紙ジャポニスムin関西】切り絵画家 久保修が描く「京の年の瀬」
個性的な画家への思い綴る『偏愛ムラタ美術館』
【EX GENERATION】EXを画材に コラージュ作品で平和を再認識
【Brand Story】ヴァン クリーフ&アーペル 時空超え 美の真髄にふれる

羽田空港 管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日(毎日新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
<埼玉連続不審死>35歳の女 現金詐取の容疑で再逮捕(毎日新聞)
福島県で震度3(時事通信)
石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)

武器輸出3原則見直し、防衛相が前向き発言(読売新聞)

 北沢防衛相は12日、都内で開かれた防衛産業の業界団体の会合で、武器輸出3原則について「そろそろこういうものについても基本的な考え方を見直すこともあってしかるべきかな、と思っている。鳩山内閣のなかでしっかり議論しながら考えていきたい」と述べ、見直しに前向きの考えを示した。

 政府は武器輸出3原則に基づき、一部の特例を除いて武器輸出を認めていないが、業界団体などでは、他国との兵器共同開発の参加などを認めるべきだとの意見が強い。防衛相の発言は鳩山政権で連立与党を組む社民党などの反発を呼ぶ可能性がありそうだ。

メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放-大阪地検(時事通信)
人気ゲームの「朝鮮海」表記 コーエー変更明言せず不満くすぶる(J-CASTニュース)
<普天間移設>沖縄知事「県外」明言 官房長官に要請(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
荻野さん自宅近く、包丁発見=殺害に使用の凶器か-千葉県警(時事通信)

橋下知事「大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる」(産経新聞)

 午前8時 読売テレビ(大阪市中央区)の情報番組に出演。

 正午 箕面市内で開かれた自民党府議団の上島一彦氏の新春の集いに出席。

 午後1時15分 高槻市内で開かれた自民党府議団の吉田利幸幹事長の新年互礼会に出席。あいさつで「石炭にしがみついた町はどうなったか。大阪(伊丹)空港にしがみついた町づくりをしていたら北摂は滅びる」と訴える。

 5時50分 府立体育館(大阪市中央区)でプロバスケット・bjリーグ「大阪エヴェッサ」のシュートセレモニーに出席。その後観戦する。

【関連記事】
足並みそろわぬ広域連合 橋下知事に焦燥感
橋下知事「伊丹廃港は10年以内」
大阪府、大阪市、堺市の3教委が“歴史的和解”で事業連携へ
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
寒い!? 橋下知事ら出席し大阪の新年互礼会

もも吉
もうすぐ1年秘書奮闘記
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 即日

岡田外相が米戦没者に献花(産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】日米外相会談のため米ハワイに滞在中の岡田克也外相は11日午後(日本時間12日午前)、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争などで戦死した3万人以上の兵士が眠るホノルルの国立太平洋記念墓地(パンチボール)を訪れ、献花=写真=し、黙祷(もくとう)をささげた。岡田氏はこの後、同墓地内で、ハワイ出身のオバマ米大統領の祖父や、1986年のスペースシャトル「チャレンジャー」爆発事故で死亡した日系人宇宙飛行士、エリソン・オニヅカ氏の墓を訪れた。

【関連記事】
岡田外相がハワイ到着 米太平洋軍司令部を視察
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
日韓安保共同宣言「政府内で議論していない」と岡田外相
イランのウラン交換場所、「日本も候補」と岡田外相
海峡横断地下鉄を視察 トルコ訪問の岡田外相

otonaの事情
もうすぐ1年看護師奮闘記
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ

<年末年始>JR利用、91年以降最大の下げ 高速道は増加(毎日新聞)

 年末年始の各交通機関の利用状況などが6日発表された。高速道路は料金割引の影響で交通量が前年を上回ったが、鉄道や空の便は、景気低迷や正月三が日明けが月曜日だった影響などで前年を下回った。

 高速道路各社によると、12月26日~1月5日の1日当たりの平均交通量は、年末が前年比3%増だったが、年始は同10%増。全国の主要23区間のうち、期間中の1日当たりの最大交通量を年末に記録した区間は、12月29日の東名高速富士川サービスエリア(SA)-清水インターチェンジ(IC)だけ。

 一方、JR旅客6社によると、12月25日~1月5日の新幹線と在来線特急の利用客数は前年同期比7%減の1202万人。統計を取り始めた91年以降で最大の下げ幅で、91年と同水準となった。

 新幹線は東海道が5%減の約343万人、山陽は6%減の166万人、東北が7%減の204万人、上越は6%減の117万人、長野が8%減の34万人、秋田は8%減の11万人、山形が微減の14万人と軒並み前年割れだった。

 また、国内航空各社が発表した12月25日~1月5日の利用状況によると、国内線は天候不順による欠航や景気低迷などで、航空各社を合計した利用者数は約293万人と前年比5.5%減だった。

 東京入国管理局成田空港支局によると、12月18日~1月4日の成田国際空港の出入国者数(速報値)は約128万3100人で、前年同期(約128万2800人)と横ばい。前年は08年秋のリーマン・ショック直後で約7.8%の大幅減となっただけに、今年は反動増が期待されたが、回復はみられなかった。【石原聖、斎藤正利、平井桂月、駒木智一】

【関連ニュース】
追突事故:続発7件25台 山陽道・関戸トンネル
交通事故:山陽道で車8台が 2人軽傷 7キロの渋滞に
交通事故:関越道でバスが中央分離帯に衝突 33人けが
山陽道:多重衝突事故…福山西IC-山口JCT通行止め
交通事故:中国道でバイク転倒 東京の男性、ひかれ死亡

w7cna9s7のブログ
つとむのブログ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
携帯ホームページ

工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市(産経新聞)

 8日午前11時45分ごろ、東京都清瀬市元町の清瀬市民センターの改築工事現場でエレベーターが落下し、30代と40代と見られる男性作業員が死亡した。

 東京消防庁によると、同センターは地下1階、地上4階建て。この日はエレベーターの解体作業を行っていた。2人はエレベーターの天井部分で見つかっており、救急隊の到着時、エレベーターは1階と2階の間に止まっていたという。

 現場は西武池袋線清瀬駅から北方へ約300メートルの住宅街の一角。

【関連記事】
市川君への思いが本に エレベーター事故遺族ら
エレベーター安全神話崩壊 精密機械の落とし穴
荷物用エレベーター 3年で37人死亡、政府が実態調査へ
エレベーター事故「運輸安全委の調査対象に」 国交相が検討表明
シンドラー社製エレべーター事故 遺族、国交相に調査機関要請

おつうの恋心
万里の頂上
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略

「心のケア必用」今も74人、阪神被災の中学生(読売新聞)

 兵庫県内の公立中学で、阪神大震災で親が受けた恐怖や家計の悪化などが影響し、心のケアを必要とする生徒が今も74人いることが県教委の調査でわかった。

 各校に配置されてきた「心のケア担当教員」(旧・教育復興担当教員)は震災前に生まれた生徒が小、中学校からいなくなる来年度は廃止され、調査も今回で最後。県教委はこれまで蓄積した子どもへの対処法などを資料にまとめ、教員に伝えていく。

 震災前に生まれた生徒がいる現在の中学3年生4万9481人を対象に、教員の報告を基に、対人関係を苦手としたり、落ち着きがなくなったりする生徒を調査した。

 今年度、ケアが必要な生徒の割合は0・15%で、1999年度の0・82%をピークに減少している。96年から県教委が毎年調査してきた。

 74人の約8割は軽度だったが、「かなり重い」が4人、「やや重い」も8人いた。原因別(複数回答)では、震災後の住居の移転など「住宅環境の変化」が48人(64・9%)と最多で、「経済環境の変化」が42人(56・8%)と続いた。

 心のケア担当教員は、国が95年4月から被災地の小、中学校に配置してきた。教員定数とは別枠で、今年度までの15年間で延べ1694人の担当教員が家庭訪問や保健室で子どものケアにあたってきた。2000年度までは毎年207人いたが、徐々に減少し、今年度は神戸市内の4中学校4人だけとなっている。

今年こそは
そば二郎
2ショットチャット
債務整理
クレジットカード現金化 還元率

中2女子ら3人、大麻所持容疑で逮捕「友達と吸った」 兵庫県警(産経新聞)

 自宅に大麻を隠し持っていたとして、兵庫県警少年育成課などは7日、大麻取締法違反(所持)容疑で、神戸市長田区の市立中学2年の女子生徒(14)ら3人を逮捕、別の中学2年の女子生徒(13)を同法違反の非行事実で補導したと発表した。いずれも容疑を認めており、「(大麻を)友達と吸った」と供述。同課は大麻の入手経路を調べるとともに、他にも関与している人物がいるとみて捜査している。

 ほかに逮捕されたのは、同市須磨区の市立中学2年の女子生徒(14)と同市兵庫区の飲食店店員の少女(16)。

 長田区の女子生徒と少女の逮捕容疑は6日、自宅にそれぞれ乾燥大麻0・5グラムと1・5グラムなどを所持。須磨区の女子生徒の逮捕容疑は4日、長田区の女子生徒の自宅で、補導された女子生徒らとともに微量の大麻を所持したとしている。

 同課などが長田区の女子生徒と少女の自宅を捜索したところ、微量の大麻が付着したパイプなど吸引器具も発見。大麻はポリ袋に入れられ、化粧ポーチやベッドわきに隠していたという。

 逮捕された女子生徒2人は「知り合いから(数回にわたり)譲ってもらった」と供述。長田区の女子生徒は昨年の8月ごろから大麻を吸っていたという。

 同様の薬物事件では、昨年3月、広島市内の中学2年の男子生徒が大麻を所持していたとして逮捕されたほか、同年12月には大阪府立高校の男子生徒が大麻を同級生らに売っていたことが判明している。

【関連記事】
空自隊員が大麻所持で逮捕 「売人から買い、興味本位で」 警視庁
大麻所持容疑で男逮捕 自宅で栽培1・3キロ 仙台
昼休みの教室で大麻譲り渡し 容疑の高校生逮捕
「依存性や常習性がある」大麻所持の男闘呼組元メンバーに執行猶予判決 東京地裁
「今年の漢字」はやっぱり“薬”? 夕刊フジが独断予想

りょうじのブログ
お弁当の知恵
パチンコ攻略
競馬サイト
クレジットカード現金化

舛添氏との連携を示唆…みんなの党・渡辺氏(読売新聞)

 みんなの党の渡辺代表は8日の記者会見で、自民党の舛添要一・前厚生労働相が政界再編の必要性に言及していることについて「本気で政界再編をやろう、自民党を割って出ようという覚悟があるなら、十二分に話し合う余地はある」と述べた。

 そのうえで、「口で言うだけでなく行動することが大事だ」と指摘した。

 渡辺氏はまた、今夏の参院選について、選挙区選と比例選を合わせて10議席以上の獲得を目指す考えを示した。

昭和ジャンプ
としはるのブログ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
無料携帯ホームページ

東北大・秋田大・山形大 研究医を共同養成(河北新報)

 東北大は新年度、秋田大、山形大と共同で、法医学や病理学などの基礎医学を担う研究医の養成事業をスタートさせる。医学部在学中から大学院で研究できる東北大の研究医養成コース「MD―PhDコース」を拡充し、秋田大、山形大の各医学部からも学生を受け入れる。3大学の教員が連携して内容の充実も図り、全国的に不足する研究医の人材確保を目指す。

 MD―PhDコースは医学研究者の早期養成を目指し、東北大が2001年度に設置。同コースを選んだ学生は医学部4年を終えた時点で大学院に進学、4年間の大学院教育を受けて医学博士の学位を取得した上で、医学部に復学する。今後、秋田大、山形大からの進学者は、各医学部4年を終えた時点で休学して東北大大学院に入学、修了後は出身校に復学する形を取る方向だ。

 同コース選択者は現在までに10人に満たず、広く人材を確保するため、3大学連携を決めた。3大学は新年度、医学部定員が増員されることから、将来は合わせて毎年計4人程度の学生確保を目指す。コース選択から医学部卒業までの経済的支援や、研究者としての雇用サポートも図る方針だ。

 臨床現場の医師不足や多忙化を背景に、全国的に研究医不足が深刻化している。将来の医学教育を担う基礎医学部門の先細りが懸念されてきたが、「幅広い人材確保などは一つの大学では限界がある」(秋田大医学部)との課題もあった。

 3大学は新年度、「研究医養成プログラム運営委員会」を立ち上げ、カリキュラムなどを協議する。東北大医学部医学科長の柴原茂樹教授は「大学同士が連携して人材育成に取り組み、課題の解決を図っていきたい」と話している。


節約ママの生活術
a0gwr52jのブログ
競馬情報
ライブチャット
携帯ホームページ
プロフィール

なぐもけんいち

Author:なぐもけんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。