スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)

 参院拉致問題特別委員会は24日の理事会で、北朝鮮による拉致被害者支援に関する決議を26日に行うことで一致した。拉致被害者への給付金支給を平成27年3月まで5年間延長する拉致被害者支援法改正案も同日、採決する。改正案は可決され、31日にも参院本会議で成立する見通し。

副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営(医療介護CBニュース)
<消費者庁>こんにゃくゼリー対策 窒息事故で初会合(毎日新聞)
校庭にミカン苗、市教委が提訴へ…所有権確認で(読売新聞)
<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)
<北教組事件>小林陣営の会計責任者ら2人を起訴 札幌地検(毎日新聞)
スポンサーサイト

<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)

 大阪管区気象台は21日、大阪市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より3日、平年より9日早く、観測史上2番目の早さ。1週間ほどで満開を迎えるという。大阪市のこの日の最高気温は20.4度で、4月中旬並みの暖かさだった。【平野光芳】

【関連ニュース】
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう
ソメイヨシノ:福岡で開花…陽気に誘われ

イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
野焼き「風速計測せず」、事故後?着火中止(読売新聞)
<与謝野氏>小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…(毎日新聞)
デジカメ“一芸”をアピール(産経新聞)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)

国交省、道路運送車両の保安基準細目告示を改正(レスポンス)

国土交通省は19日、国連型式認定相互承認協定に基づく「ドアラッチ及び扉保持構成部品に係る協定規則(第11号)」などの規則が改正されたことに伴い、道路運送車両の保安基準細目告示を改正し、22日から施行すると発表した。

改正された協定規則は、ドアラッチ及び扉保持構成部品のほか、乗用車用空気入りタイヤ(第30号)、かじ取り装置(第12号)、乗用車の制動装置(第13-H号)。

制動装置については、ブレーキアシストシステム(BAS)の性能要件と試験方法を新たに規定し、規定を満たすことを義務付ける。新型車については2011年11月1日以降に新たに型式指定を受ける自動車に適用し、継続生産車は2013年11月1日以降に製作される自動車に適用する。

その他の規則についてはいずれも施行日から適用する。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
国交省、ブレーキ優先システムの基準化を検討…米国の暴走事故契機に
【OSAKA ゆめライド】第二京阪を自転車で疾走! 前例のない高速道路上サイクルイベント
TOYO TIRESターンパイクでタイヤ安全点検 4月4日
国土交通省 特別編集

<座礁船>岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾(毎日新聞)
狩野探幽の雲龍図と判明=京都・興正寺の掛け軸(時事通信)
長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」-仙谷戦略相(時事通信)
大阪・和泉寺跡から泉南を統治した地元豪族名の瓦が出土(産経新聞)

高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)

 スピードスケートの史上最年少の代表として五輪に出場した高木美帆選手(15)=北海道幕別町立札内中3年=への町民栄誉賞の表彰式が21日、町百年記念ホールで開かれた。

 岡田和夫町長から記念の盾と現金10万円の目録を受け取った高木選手は、「この賞に恥じることがないように、日々の努力を忘れないでコツコツと頑張っていきたい」とあいさつした。【田中裕之】

【関連ニュース】
五輪スピード:高木美帆、声援で先輩後押し…女子追い抜き
五輪スピード:田畑が涙、高木「感動」…団体追い抜きで銀
五輪スピード:15歳の高木、少し満足げ 千五百23位
五輪スピード:小平5位入賞、高木は23位 女子千五百
五輪スピ-ド:高木、スピードに乗れず「空回りしていた」

女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
「おもちゃの王様」85歳で博士に…ギネス申請(読売新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
JR京葉線、強風で始発から運転見合わせ(読売新聞)
米国防副次官、グアム移転予算の継続求める(読売新聞)

被告への怒り「反省も意味なし」…事件思いだし外出できないままの婚約者(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(7)

 《トラックを降りた直後の加藤智大(ともひろ)被告(27)にダガーナイフで背中を刺されたとされるDさん。重傷を負って、病院に運び込まれた。隣に居合わせ、その様子を目撃した婚約者女性の証言が続く》

 検察官「入院していたDさんの様子はどうでした」

 証人「ベッドから動けず、痛みも全然引かず、ご飯もろくに食べられず、つらそうでした」

 《か細い声で、しぼり出すように証言を続ける女性。加藤被告は身じろぎもせずに、少し上向きにまっすぐ前を見すえている》

 検察官「その後はどうでした」

 証人「へんなしゃっくりがこみ上げてきて、ご飯も軽いものしか食べられませんでした」

 検察官「傷の痛みはその後も続いていますか」

 証人「何もなくても痛んで、その痛みが3カ月続きました」

 検察官「それをそばで見ていて、証人はどんな気持ちでしたか」

 証人「何でこんな目に遭わなければいけないのかと。理不尽な思いでした」

 検察官「事件後、Dさんはどうなりましたか」

 証人「単に外に出るのもいやになりました。すれ違う人も怖がって、ほとんど家にいて、引きこもってしまっています」

 検察官「事件に関してDさんは何といっていますか」

 証人「ふさぎ込んで、無気力になって、何も手につかない状態です」

 検察官「仕事もできない状態ですか」

 証人「はい」

 検察官「Dさんの両親はどうですか」

 証人「すごく心配して見にきてくださって。ご飯を食べに連れ出したりしてくださいますが、事件の話になると、みんな泣いてしまって…」

 《証人席に設置された遮蔽用の衝立の向こうから女性のすすり泣く声が聞こえる。事件の証言を続けるうちに、当時の感情がこみ上げてきたのだろうか。しかし、女性は少し間を置くとおくと、絞り出すようにこう続けた》

 証人「全然忘れられないです」

 検察官「Dさん自身は事件について、どう思っているのでしょうか」

 証人「忘れたくても忘れられないと。早く終わらせたいと思っています」

 検察官「判決を早く出してほしいということですか」

 証人「ひとつの区切りとして、そうしてほしい」

 検察官「事件についてどんなお気持ちですか」

 証人「本当に何でこんな目に遭わないといけないのかと。秋葉原に行ったことをすごく後悔して…。両親にも申し訳ないです。早く事件前の彼に戻ってほしい」

 検察官「手紙を送りたいとの被告側からの申し出を拒絶されましたね」

 証人「はい」

 検察官「ご自身が、事件後に変わったことはありますか」

 証人「後ろに人がいるだけで怖い。人とすれ違うだけで、何かするんじゃないかという気持ちに駆られます」

 検察官「事件当時、着ていた服はどうしましたか」

 証人「買ったばかりの服でしたが、服を着ると同じようなことが起きるんじゃないかと…。もうこんなことは起きてほしくないと、ずっとしまっています」

 《その後、検察官は証人に事件当時の写真や現場を写した防犯カメラの映像を見せ、確認する。衝立にさえぎられ、傍聴席からは様子は見えないが、「この写真は」との検察官の問いに「犯人です」「彼です」と、はっきり答える女性の声が聞こえる》

 《次に検察官が加藤被告の事件当時の服装の写真を女性に示しているようだ》

 検察官「このジャケットとズボンに見覚えはありますか」

 証人「はい。犯人が着ていたものです」

 《震える声から一転、女性はきっぱりと、そう断言した。さっきまで身じろぎもしなかった加藤被告は徐々に視線を落とし、しきりにまばたきを始めた》

 検察官「証人は犯人を見ていますね。この中に犯人はいますか」

 《違う人物も含む複数枚の写真が女性に示されたようだが、女性は「これです」と即座に1枚を選び出した。検察官が締めくくりの質問に移る》

 検察官「Dさんの被害の状況を話され、先ほど涙を流されましたね。どんなお気持ちでしたか」

 証人「事件から1年たち、2年になろうとしていますが、あのときの記憶が忘れられなくて。私自身、早く忘れたいんです」

 検察官「犯人に対してはどんな気持ちですか」

 証人「どうしても許せない気持ちでいっぱいです」

 検察官「刑の希望は」

 証人「極刑を望みます」

 《女性の声に当初の震えはなく、はっきりそう口にした》

 検察官「それはDさんも同じですか」

 証人「はい」

 検察官「最期に何か言いたいことはありますか」

 証人「犯人に対して絶対許せません。反省の言葉をいっても私たちには意味がないです。自分のしたことの重さをしっかり考えてほしいです」

 「病院でお世話になった先生、気遣ってくれたおじさんたちにもお礼がいいたいです」

 「遺族の方の傷が早くいえることを望みます。目撃され、心に傷を負った人の傷も早くいえることを望みます。私からは以上です」

 =(8)へ続く

【関連:秋葉原殺傷第6回公判ライブ】
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ
(5)「トラックにはもじゃもじゃ髪の男が…」現場で目撃した犯人
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問
(3)「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者
(2)検察官が示した衣服の写真に「だいたい同じ」目撃者が証言
20年後、日本はありますか?

民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)
<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)
橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」(読売新聞)
<元組幹部射殺>殺人は無罪、拳銃所持で実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)

国税局、監視委と反対の判断…ビックカメラ決算(読売新聞)

 証券取引等監視委員会から決算報告書に虚偽の利益を記載したと指摘され、家電量販大手ビックカメラが課徴金を納付した問題で、東京国税局が事実上、虚偽記載ではなかったとする正反対の判断をしていることが17日、分かった。

 国税局の判断に従えば課徴金支払いの理由がなくなる。一方、利益が虚偽だったとする監視委の判断では納税が不要になる。ビックカメラは「国の判断に従いたいが、基準が異なるのはおかしい」と困惑している。

 ビックカメラは2002年に池袋本店と本部ビルを特別目的会社(SPC)に売却し、07年に買い戻した際、清算配当金として49億円の利益を得たと決算報告書に記載した。監視委はビックカメラと親密な企業がSPCに約25%出資していたため、不動産を担保に資金を借り入れた「金融取引」にあたると指摘。ビックカメラは09年に約2億5000万円の課徴金を納めた。

 一方、国税局は08年に取引を「売却」と認め課税した。その後、監視委の判断を受けてビックカメラが法人税の過払い分26億円の返還を豊島税務署に請求したが、同署は今年2月に「金融取引とする理由はない」との通知書を出した。

 監視委は「金融商品取引法に基づく判断が、税務当局の判断に拘束される理由はない」と、一歩も譲らない構えだ。ビックカメラは国税局に異議申し立てすることを検討している。

表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談(産経新聞)
乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)
偽装ラブホ 容疑で書類送検(産経新聞)
<著作権侵害容疑>「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書(毎日新聞)

堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て-東京地裁(時事通信)

 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で、会社に損害を与えたとして元株主が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は10日、一審判決の仮執行宣言に基づき、堀江貴文元社長(37)の東京都港区六本木の自宅から、テレビなど資産の一部を差し押さえた。期日までに供託金が支払われなければ競売に掛けられ、元株主に配当される。
 原告側弁護士によると、差し押さえられたのは65インチテレビやシアターシステム、ワインセラー、ゴルフバッグ、三味線。執行官の見積もりによると、評価額は計33万5000円。
 申し立てたのは元株主の男性6人。一審東京地裁で認められた賠償約822万円について、今月3日に仮執行を申し立てていた。 

【関連ニュース】
【Off Time】山梨・甲州市でワインツーリズム体験
【Off Time】香港の旅
〔写真特集〕実りある風景-世界の収穫
香りと味わいアピール=岡山の蔵元が利き酒会
高級ワイン予約販売=英老舗のベリー・ブラザーズ&ラッド

二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
猫投げ落とす?相次ぎ10匹死ぬ(読売新聞)
<札幌7人焼死>ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)

首相動静(3月9日)(時事通信)

 午前8時8分、公邸発。「普天間基地の移設先で、継続使用や現行案の可能性は残っているか」に「ゼロベースでやってきたから、アメリカ、沖縄にも理解が得られる案を作り上げる」。同10分、国会着。同11分、院内大臣室へ。同15分、閣議開始。
 午前8時35分、閣議終了。
 午前8時36分から同56分まで、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官。同57分、院内大臣室を出て、同58分、国会発。同9時、官邸着。同2分、執務室へ。
 午前9時22分から同32分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午前10時12分、福山哲郎外務副大臣、佐々木隆博農林水産政務官、杉山晋輔外務省地球規模課題審議官が入った。
 午前10時47分、全員出た。
 午前11時1分から同38分まで、政治解説者の篠原文也氏。松野頼久官房副長官同席。同39分から同55分まで、長妻昭厚生労働相、長浜博行厚労副大臣、山井和則厚労政務官。同57分から午後0時7分まで、中山義活首相補佐官。同18分、執務室を出て、首相会議室へ。
 午後0時48分、首相会議室を出て執務室へ。同52分、同室を出て、同53分、官邸発。同54分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後2時8分、衆院本会議散会。同9分、衆院本会議場を出て、同11分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。
 午後2時15分、川端文科相、鈴木寛文科副大臣が入った。
 午後3時、川端、鈴木両氏が出た。
 午後3時59分、稲盛和夫日本航空会長が入った。
 午後4時45分、稲盛氏が出た。
 午後5時、執務室を出て、同1分から同8分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「密約についてまとめた報告書が、日米関係に与える影響は」に「密約が明らかになったが、日米関係に影響を与えないことが大事」。同9分、大会議室へ。
 午後5時10分から同34分まで、総合科学技術会議。同35分、大会議室を出て、同36分、官邸発。
 午後5時56分、東京・音羽の鳩山会館着。鳩山友愛塾修了式。
 午後6時34分、同所発。
 午後6時54分、官邸着。同55分、執務室へ。
 午後7時7分、執務室を出て、同8分、官邸発。同10分、公邸着。同11分、「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」の佐藤茂雄座長らと会食開始。北沢俊美防衛相、平野博文、松井孝治正副官房長官同席。
 午後8時34分、会食終了。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

西山・元記者ら参考人招致、「密約」問題で(読売新聞)
「他にも100件ぐらいやった」 窃盗容疑で男再逮捕 東京や埼玉で空き巣繰り返す?(産経新聞)
朝鮮学校どうなる?揺れる政府・与党…高校無償化(読売新聞)
桜 高知で開花 平年より13日早く(毎日新聞)
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)

内職の教材35万円…職の斡旋なし 1500人被害、教材販売会社社長ら逮捕(産経新聞)

 新聞の折り込みチラシに内職の求人情報を掲載し、希望者に高額の研修教材を販売したとして、千葉、島根、大分の3県警合同捜査本部は4日、詐欺容疑で、破産した教材販売会社「ガイダンス」(東京都台東区)の社長、安田容容疑者(35)ら5人を逮捕した。

 捜査関係者によると、同社は平成19年3月から20年12月、新聞の折り込みチラシで、はし袋や箱作りなどの内職のあっせんをすると説明。千葉県の40歳代の主婦ら15人に、1セット約35万円のテキストや筆記用具などを販売した疑いが持たれている。

 千葉県警などは昨年12月、同社を家宅捜索。同社はこれまでに、全国で約1700人以上に教材を販売し、5億円以上の売り上げを上げていたが、内職のあっせんはなかったとみられている。

【関連記事】
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
取調べ中に“意識不明”も…「医療費4万」で回復
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕
「iPadを無料でゲット」の宣伝に要注意 FacebookやTwitterで詐欺横行
鑑定会場受付役や運転手も書類送検 高島易断名乗る祈祷料詐欺
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も-規正法違反事件・札幌地検(時事通信)
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年-大阪(時事通信)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
サイトの暴走画像で割り出し、42歳逮捕(読売新聞)
愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)

無修正わいせつDVD、23億円売り上げ(読売新聞)

 無修正わいせつDVDを販売したとして、警視庁は5日、東京都新宿区西落合1、会社役員能津三洋容疑者(63)ら7人をわいせつ図画販売などの疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は3日。同庁幹部によると、DVDは全国の約12万人に販売され、約23億円を売り上げており、過去最大規模という。

 発表によると、能津容疑者らは昨年7月31日、無修正わいせつDVD12枚を足立区内の男性客に1万円で販売した疑い。能津容疑者は容疑を否認している。

 能津容疑者らは都内や埼玉県内を拠点にダイレクトメールや電話で宣伝。同庁は売り上げの一部が暴力団関係者に流れたとみて使途を調べている。

一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
月給制の介護従事者、報酬改定後に月9500円アップ―厚労省(医療介護CBニュース)
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
普天間移設、3月中に政府案決定…首相明言(読売新聞)
<九州大学>合格発表 2189人に春(毎日新聞)

因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相が3日の参院予算委員会で、自民党の林芳正政調会長代理と「対決」した。両氏は1月の予算委でも「消費性向」をめぐって論戦し、菅氏が答弁に窮した因縁があり、菅氏は「前回乗数効果と消費性向の質問があり、おかげで大変勉強させていただく材料になった」と皮肉で応酬した。

 一方、林氏はノーベル経済学受賞者の故ポール・サミュエルソン氏の代表作「経済学」を最近購入したという菅氏に「読んだか」と問うた。同書は上下巻で1千ページ近いが、経済学を学ぶ大学生の教科書とされる。菅氏は「10ページだけ読んだ」と述べ、失笑を買った。

 菅氏は昨年12月にサミュエルソン氏が死去した直後の記者会見で「サミュエルソン氏の考え方は日本の経済運営に大変参考になる」と絶賛していたが、林氏に「本を辞書代わりに使うのか…」とやり込められ、またも「経済オンチ」をさらけ出してしまった。

【関連記事】
3閣僚の遅刻に民主参院国対委員長「言語同断!」
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート
前原、仙谷、原口3閣僚が異例の予算委遅刻 予算成立確定で気の緩み?
霞が関にメス 菅財務相が財務省改革PT設置へ
菅財務相「霞が関は時代遅れのビジネスモデル」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
1月鉱工業生産、2.5%上昇=経産省(時事通信)
<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
郵政正社員の待遇変えず=亀井担当相(時事通信)
裁判員裁判 「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)

若手らが執行部批判=自民「期別懇談会」開催(時事通信)

 自民党は3日午後、党本部で衆院当選回数別の「期別懇談会」を開いた。懇談会は党の支持率が低迷する中、中堅・若手の声を聞き、参院選に向け党内の結束を図るのが狙い。懇談会では、国会での審議拒否への批判や若手の積極登用を求める意見が相次いだ。
 懇談会は谷垣禎一総裁、大島理森幹事長ら執行部が当選1~4回の議員を期別に分けて意見を聞いた。この中で、菅原一秀氏は「審議拒否はやるべきではなかった。長崎県知事選で勝ち、直近の民意はここにあると予算委員会で発信するべきだった」と執行部の対応を批判。斎藤健氏は「民主党の支持率が下がっても、自民党の支持率が上がらないのを危惧(きぐ)している」と述べた。
 さらに、衆院予算委員会での質問者がベテラン議員中心だったことから、平将明氏は「もっと若い人を前面に出してほしい」と訴えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
<石巻3人殺傷>少年を再逮捕 殺人と殺人未遂容疑(毎日新聞)
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本(時事通信)
朝鮮学校など視察=高校無償化で-衆院文科委(時事通信)
【Web】「ツイッター社長」台頭 つぶやきから聞こえるトップのホンネ(産経新聞)

<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)

 27日午前5時31分ごろ、沖縄本島近海を震源とする地震があり、沖縄県糸満市で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.9と推定される。気象庁は同5時33分、沖縄本島地方に津波警報、鹿児島県・奄美諸島とトカラ列島などに津波注意報を出した。警報は約1時間後に注意報に切り替えられた。主な各地の震度は次の通り。【福永方人】

 震度4=那覇市、沖縄県名護市、宜野湾市、浦添市、豊見城市、南城市、うるま市、国頭村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、読谷村、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、座間味村、北大東村、鹿児島県与論町

 震度3=沖縄県金武町、伊江村、粟国村、伊平屋村、伊是名村、嘉手納町、渡名喜村、久米島町、南大東村、鹿児島県奄美市、瀬戸内町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町

【関連ニュース】
【各地の震度など詳しい状況】

パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪(産経新聞)
石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)
前津江村
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
東関屋駅

詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設-警視庁(時事通信)

 他人に売る目的で銀行口座を開設したとして、警視庁立川署は1日までに、詐欺容疑で、東京都中央卸売市場食肉市場業務衛生課指導係主任の赤羽根聡容疑者(48)=立川市緑町=を逮捕した。同署によると、借金のあったヤミ金融会社に転売したとみられ、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年5月中旬から6月中旬にかけ、立川市の地方銀行で、他人に売る目的を隠して普通預金口座を開設し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
国選報酬を過大に請求=詐欺容疑で弁護士逮捕
生活保護費詐取容疑で占師逮捕=テレビ出演で発覚
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、36億円詐欺容疑
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕

カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡(産経新聞)
鳥取県市長会「日本のチベット」に抗議声明(読売新聞)
<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走-愛知(時事通信)
審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)

女性の顔を棒?で殴り、バッグ強奪…男が逃走(読売新聞)

 28日午後11時25分頃、愛知県蟹江町の町道で、自転車で帰宅途中のアルバイト女性(24)が、前から歩いてきた男に突然、棒のような物で顔面を1回殴られ、前かごのバッグ(現金1万8000円入り)を奪われた。

 女性は左眼球破裂と頭蓋(ずがい)骨骨折などで2か月の重傷。男は近くの食堂の駐車場に止めていた軽自動車で逃走した。蟹江署は強盗傷害事件として捜査している。

 発表によると、男は茶髪で、黒のダウンジャケットを着ていたという。

力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
<拡張型心筋症>沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決(産経新聞)
市民と専門学校生が「町の魅力紹介マップ」作成(産経新聞)
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
プロフィール

なぐもけんいち

Author:なぐもけんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。